浅田真央ちゃん ホノルルマラソンへの道 #7 | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

浅田真央ちゃん ホノルルマラソンへの道 #7

 

トレーニング12日目。

これが、ホノルルマラソン前の最後のトレーニング。

 

 

今日は最後なので、タイムや距離は気にせず「ランニングを楽しむ」ことをメインに、都内をファンランしました。

 

本番も「いかに楽しめるか?」が大切だと思うので、最後に原点回帰です。

 

 

 

そして、コースも走り慣れた道ではなく、本番を想定して走った事の無いコースを。

 

知らない道を走るというのは、メンタル的な疲労度が変ってくるので、

良いトレーニングになったと思います。

 

 

 

 

 

約3ヶ月間、お互いのスケジュールを無理くり擦り合わせて一緒にトレーニングしてきました。

 

ここまで、怪我や事故等の問題も無く無事に終えられて良かったです。

 

 

あとは当日、どれくらい良いコンディションに持っていけるかがポイントになるかと思います。

 

 

 

それと、フィジカルだけではなく初マラソンというのはメンタルもとても重要です。

 

 

 

 

実は、僕はトレーニング初日に真央ちゃんに聞いた事があります。

「なんでフルマラソン走るの?」と。

 

 

ここで、「仕事だから」的な答えが返ってきたら、

僕は今回の仕事は断ろうかとも思っていました。

 

 

でも、今回のホノルルマラソンへの参加は番組の企画・仕事という概念よりも、

現役を引退して、これからの人生の分岐点として必要なチャレンジ

という意味合いが強い内容の返答が返ってきました。

 

 

この時点で、僕は「あ、イケるな」と思い、一緒に頑張ろうと決心しました。

 

 

 

マラソンに限らずなのですが、自分の中で何か新しい事を始めようとした時に重要なのは、

その「目的」です。

 

“フルマラソン完走”や”4時間半でゴールする”というのは、「目標」です。

 

 

よく、この「目的」と「目標」を穿き違えてしまっている人がとても多いように思います。

 

目的というのは、最終的に実現しようとしている事柄で、

目標というのは、その目的の為に当面、実現させるべき事柄であり”手段”の一つです。

 

 

目標を設定して、その目標を達成する為に一番大事なのはモチベーションです。

そのモチベーションを高められるのは、”明確な目的”がある人のみです。

 

 

僕にも、走るということに対して「目的」があります。

 

陸上競技出身者でもない僕が、なんでランニングをしたり、

ランニングの指導に携わる仕事をしているかというと、そこにはある目的があるからです。

 

 

決して、フルマラソンを何時間以内に走る等の目標があるから

走っているわけではありません。

 

 

 

今回の、真央ちゃんのホノルルマラソンへの挑戦は、そこに明確な目的がありました。

 

 

 

ですので、あとはその「目的」を達成する為に、どれくらい「目標」を実現できるか?

 

ここにつきると思います。

 

 

 

 

よく、「人生は選択だ」なんて言葉を耳にしますが、

実は、そうではなくて「人生は一択」です。

 

 

“やるか?やらないか?”ではなく、”やる”の一択。

その連続なんです。

 

 

出来たか?出来ないか?は、それほど問題ではありません。

もし、出来なかったとしても、出来なかったが故に生まれる新しいモノもあります。

 

 

そんな”一択”の為に、頑張ってきたので、

あとはレース当日は、思いっきり楽しんで”やる”だけです♪

 

 

 

 

 

TBSサイト トレーナー日記はコチラから↓
http://www.tbs.co.jp/sports/honolulumarathon/support/

 

 

ROUGH トレーナー 三浦直樹

 

 

 

 

 

最新のブログ記事

View this post on Instagram OMRON 最新コードレス低周波治療器のアン...
    View this post on Instagram   オ...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルサポート「ROUGH」の三浦です。...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルサポート「ROUGH」の三浦です。...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルサポート「ROUGH」の三浦です。...