ランニングで、骨盤を前傾させるのは間違っている理由 | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

ランニングで、骨盤を前傾させるのは間違っている理由

 

 

こんにちは。

 

東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」の三浦です。

 

今日は、ランニングフォームで”骨盤”にフォーカスしたお話をしたいと思います。

 

よくランニングする時は、

「骨盤を立てましょう」
「骨盤を前傾させましょう」

と、雑誌やネット記事に書いてあることが多いのですが・・・

 

あれ、実は間違っています。

今回は、なんで間違っているのか?
その理由と骨盤の正しい使い方を解説していこうと思います。

あと、正しい骨盤の使い方のトレーニング動画もお送りするので、

是非、最後までご視聴下さい。

 

 

 

 

 

 

ROUGH 公式YouTube チャンネル】 更新中!

↓↓チャンネル登録お願いします♪↓↓

 

 

ROUGH 三浦

 

最新のブログ記事

    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...