下り坂を効率よく走るための3つのポイント | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

下り坂を効率よく走るための3つのポイント

 

 

こんにちは。

 

東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」の三浦です。

 

 

 

今日はですね、前回の動画で「上り坂を楽〜に走る方法」を解説したんですが、

 

「じゃあ、下り坂はどうしたら良いの?」

 

という声をいくつか頂いたので、

“下り坂を効率良く走るためのポイント”
“下り坂の正しい走り方”

をお伝えしていこうと思います。

 

上り坂に関しては、
「なんか今までより楽に走れるようなりました!」
というメッセージも頂いたので、今回は下り坂ですね。

 

下り坂を楽に、軽やかに走る方法をお教えします。

 

まあ、下り坂の難しいところは、重力に身を任せて走るのが理想なんですけど、

重力を利用しすぎると、転んでしまうリスクがあるので、

ブレーキをかけながら走らなければいけないところですね。

 

ただ、ブレーキをかけ過ぎても、膝関節や周辺筋肉への負担からくる、

蓄積疲労とか、ケガのリスクも発生してしまいます。

 

なので、今回は・・・

はそういったリスクをかけなく且つ、身体に過度な負荷をかけずに、

軽やかにスムーズに下り坂を走る方法をお教えするので、

下り坂に苦手意識を感じている人がいたら

是非、最後までご視聴下さい。

 

 

 

 

 

ROUGH 公式YouTube チャンネル】 更新中!

↓↓チャンネル登録お願いします♪↓↓

 

 

ROUGH 三浦

 

最新のブログ記事

    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...