「フォアフット・ミッドフット・ヒールストライク」結局どれが正しい? | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

「フォアフット・ミッドフット・ヒールストライク」結局どれが正しい?

 

こんにちは。

 

東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」

トレーナーの三浦です。

 

 

今日はですね、

ランニングする時の着地方法について解説していこうと思います。

 

着地方法については、僕もお客さんから

「どうやって着地すれば良いですか?」とか

「どの着地方法が良いですか?」なんて質問をよく受けます。

 

で、一般的にはランニングの着地方法は3つのスタンダードがあります。

・フォアフット(つま先着地)
・ミッドフット(足裏全体で着地)
・ヒールストライク(かかと着地)

の3つですね。

 

この3つの走法、着地方法については、それぞれでメリットとデメリットがあるので、

その辺りも今日は説明しようと思うんですけど・・・

 

 

 

そもそも大前提として、

僕からしてみれば、スポーツトレーナーという立場から言わせてもらうと、

フォアフット・ミッドフット・ヒールストライクでどれが良いのか?

を議論するのは、めちゃくちゃナンセンスだと思ってます。

 

 

何故かというと、着地点は何処が良いか?と考えるのは、

ランニングパフォーマンスの向上を目的とした場合、

動作分析する時、運動構造を考察する上では、本質からズレてしまってるからなんですね。

 

 

 

なので今日は、フォアフット・ミッドフット・ヒールストライク、

3つの走法の解説と・・・

 

 

なぜ、着地点を意識すること、考えることがナンセンスなのか?

本質的なランニングパフォーマンスの向上に繋がらないのか?

本当に正しい走法、本質的な着地法ってなんなのか?

 

をお伝えしていきます。

 

 

今回の動画を見ていただければ、

「あ、正しい着地法ってそういうことなのね!」

というのが分かると思うので、

 

着地法で悩んでる、迷ってる、なんて人は、

是非、最後までご視聴下さい。

 

きっと、驚くほどランニングパフォーマンスが向上すると思います。

 

 

 

 

是非、チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

 

 

 

最新のブログ記事

    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...