心肺機能を向上させる!肋骨ストレッチ | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

心肺機能を向上させる!肋骨ストレッチ

こんにちは。

東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」

トレーナーの三浦です。

 

 

今日は、心肺機能をUPさせる「肋骨ストレッチ」というのをご紹介します。

 

肋骨をストレッチすると、なんで心肺機能がUPするかというと・・・

呼吸機能を司る筋肉は主に横隔膜と肋骨の間にある肋間筋になります。

 

 

肺を動かすには、横隔膜がしっかりと機能していないといけませんし、肋間筋が硬いと呼吸機能が上がってこないんですね。

 

 

なので、肋間筋をほぐして、しっかりと横隔膜を動かすようにするために行うのが、今日の「肋骨ストレッチ」になります。

ストレッチと言っても、伸ばすというよりはリリースすると言った方が良いかもですね。

 

 

 

それと、肋骨の上部には前鋸筋という筋肉があるんですけど、この前鋸筋は、肩甲骨の可動域と凄く密接な関係にあります。

つまり、前鋸筋が硬い人は肩甲骨の可動域が狭いんです。

 

 

なので、肋間筋と前鋸筋はランニングする上で大事な筋肉になるので、その両方、肋骨全体をストレッチしてランニングの質を上げていきます。

 

 

やり方はとても簡単なので、一緒にやってみましょう!

 

 

 

 

 

是非、チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

最新のブログ記事

    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」...