怪我をしない”走り方” | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

怪我をしない”走り方”

皇居にて、ランニングパーソナルレッスン。 1km以上走れないという方から、「皇居を走りきってみたい」「膝痛を解消したい」というご要望。 20分のレクチャーで、余裕で3km完走達成!膝痛も解消!! 次回は皇居完走を目指します! #楽に走る身体の使い方 #ケガしないランニング #アクセル筋の使い方 #機能的な着地足 #大腰筋ワーク #股関節ワーク #仙腸関節ワーク #リーボック #人間をきわめろ @naokimiura_official #ランニング #ラン #ランニング指導 #パーソナルトレーニング #専属トレーナー #パーソナルトレーナー #ランニングトレーナー #フィットネス #ワークアウト #トレーニング #ダイエット #ランニング女子 #東京 #駒沢公園 #代々木公園 #世田谷公園 #皇居ラン #中目黒 #二子玉川

ROUGH ランニングパーソナルトレーニングサポートさん(@naokimiura_rough)がシェアした投稿 –

 

本日のパーソナルレッスンのお客様。

 

「1キロ以上走ったことないけど、皇居を1週走るのが夢」

「走ると膝に痛みが出るのでなんとかして欲しい・・・」

という、ご要望。

 

今回は、全くの初心者ランナーさん。(※写真顔出しNGのランニング女子さん^^)

 

全く走れないけど、爽快に皇居を走り抜いてみたいというのが目標だそうです。

それと、なんと2週間後に初の駅伝レースへの参加も迫っているとのこと。

 

 

そして、多くの人が経験したことがあるかもしれませんが

ランニングすると発生する”膝痛”。

この膝痛に悩まされることなく、ランニングを楽しむにはどうしたら良いか・・・?

 

 

膝痛にも、色々種類がありランナーに多い症状は

・腸脛靭帯炎

・鵞足炎

・関節炎

などではないでしょうか?

 

 

これらの原因は、どれも不効率な「走り方」からくる筋肉や関節に対する無駄な負荷や、

その負荷の蓄積による微細損傷が原因であることが殆どです。

 

 

要は、「走り方」「効率的・機能的な身体の使い方」をマスターすれば、

こういった痛みや障害は、予防・改善できるのです。

 

 

今回はまず、

① 膝関節や大腿部の筋肉に負荷をかけない着地足

② 楽に走るためのアクセル筋の理解

③ アクセル筋である大腰筋へのスイッチの入れ方

④ ランニング負荷を軽減させる股関節の使い方

⑤ 身体への疲労や負荷を失くすための骨盤(仙腸関節)の調整

 

 

これらのアドバイスとワークを実施しました。

結果からいうと・・・

 

 

わずか20分程のレクチャーで、

今まで1キロ以上走れなかったのに、

余力を残して3キロ完走を達成!!!

 

そして「今日は走っても膝が痛くない♪」とのこと。

 

 

次回は、夢だった皇居1週を完走を目指して頑張りましょう!

 

 

ちょっとした身体への意識や、身体の操作の仕方を変えるだけで

これだけランニング能力は向上してしまいます。

 

 

もし、ランニングによる膝の痛みなどの

身体の不調や症状に悩まされている方がいたら、

身体への意識や、身体の操作にちょっとした変化を与えてみてください。

 

 

ランニングする上での「正しい走り方・効率的な走り方」をマスターすれば

痛みや怪我に悩まされることは無くなり、

今よりもっと、ランニングを楽しめるようになりますよ。

 

 

 

ROUGHトレーナー 三浦直樹

 

 

 

 

最新のブログ記事

        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...