ランニングで大切なのは股関節に”○○を乗せる”こと | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

ランニングで大切なのは股関節に”○○を乗せる”こと

皇居にてランニングパーソナルレッスン初日のお客様。 横浜マラソンに向けて「初フルマラソン完走!」が目標。 今日は、上手く使えていなかった股関節の”抜き”と”捉え”をひたすらトレーニング。 今までより疲れず楽に走れるようになりました♪とのこと^ ^ #楽に走る身体の使い方 #ケガしないランニング #股関節トレーニング #横浜マラソン #初マラソン @naokimiura_official #ランニング #ラン #ランニング指導 #パーソナルレッスン #パーソナルトレーニング #専属トレーナー #パーソナルトレーナー #ランニングトレーナー #フィットネス #ワークアウト #トレーニング #ダイエット #ランニング女子 #東京 #駒沢公園 #代々木公園 #世田谷公園 #皇居ラン #中目黒 #二子玉川 #リーボック #人間をきわめろ #フロートライド #リーボックワンアンバサダー #スポーツトレーナー

ROUGH ランニングパーソナルトレーニングサポートさん(@naokimiura_rough)がシェアした投稿 –

 

本日のパーソナルレッスン。

 

初日のお客様。

 

 

来月、初のフルマラソン(横浜マラソン)に挑戦。

 

「練習する時間があまり無いけれど、なんとか完走したい!」

ということで僕の所にいらっしゃいました。

 

 

 

おそらく同じようなことで悩んでいる方って結構いるんではないでしょうか?

 

 

他にも・・・

○ 友達に誘われてフルマラソンを走ることになってしまった。

○ レースにエントリーしたら当選してしまった。

○ 練習全然できてないけど、なんとかフルマラソン完走したい。

○ 初フルマラソンに参加するけど何から練習したら良いか分からない。

etc

なんて声もよく耳にします。

 

 

もし、あなたが同じようなことを思っていたらご安心下さい。

僕がなんとかします(笑)

 

 

 

今日のトレーニンングは、

数年前にハーフマラソンを走って、膝の痛み感じた経験があるのと

できるだけ効率的に、できるだけ楽に完走したい(笑)

というご要望があったので、それらを解決する為の股関節の”使い方のトレーニング”から。

 

 

 

ランニングにおいて股関節の役割はとても重要です。

足の運び(スライド)や、重心操作、ランニング負荷の軽減など

様々な要素に関与します。

 

 

そして、この股関節の機能をいかに最大限発揮できるか?で重要なことは、

 

股関節をどう”捉えるか?”です。

 

 

別の言い方をすると、ランニング動作で股関節をどのように使えば良いか?ということです。

 

 

殆どの方が、この股関節の使い方が下手(もしくは知らない)なので、

上手く前方に推進力を運べなかったり、筋肉への過度な負荷がかかってしまうことによって起こる、

怪我や障害の原因になってしまったりします。

 

 

では、実際にランニングではどのように股関節を使えば良いか?というと・・・

 

 

最も意識しなければならないことは、”股関節に体重を乗せる”ということです。

 

股関節で体重を捉えられると、下半身の筋肉へ無駄なストレスがかからず筋疲労を抑えられます。

そして、そこから関連して膝関節への負担も軽減することができ、

膝痛などを予防したり、痛みを抑えることができるようになります。

 

 

また、体重を股関節に載せると足の運びがスムーズになるので、

楽に走ることができるだけではなく、スピードも勝手に上がってしまいます。

 

 

今回のトレーニングを実施して走ったところ、

「いつもより疲れない」「身体が軽やか」「膝が痛くない」などの感想も頂きました。

 

 

このように股関節の使い方を変えるだけで、ランニング能力は簡単に向上してしまいます。

 

 

是非、あなたも”股関節の捉え方”を意識してみて下さいね。

きっと、いつもより軽やかに走ることができるようになりますよ。

 

 

ROUGHトレーナー 三浦直樹

 

 

 

 

 

 

最新のブログ記事

        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...
        こんにちは。 東京ランニングパーソナルトレー...