もしも、お客さまから「初めてのフルマラソンを完走したい!」という要望がきたら | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

もしも、お客さまから「初めてのフルマラソンを完走したい!」という要望がきたら

 

こんにちは。
東京ランニングパーソナルサポート「ROUGH」の三浦です。

 

 

今回は、もしも

 

 

「初めてのフルマラソンを無事に完走したいのですが、何をすれば良いですか?」

 

という方が、ROUGHにトレーニング依頼をしてきたら、
僕がどんなトレーニング&アドバイスをしていくか?

 

ということを書いていきたいと思います。

 

 

まずは、こんなアドバイスをします。

「走ることに慣れましょう」

「ん!?」と思われたかもしれませんが、

それは、意外とこういったランニング指導をしている人がいないからだと思います。

 

 

おそらく一般的なランニング指導というのは、

 

「目標タイムはどれくらいですか?」
「では、1km○○分のペースで走ってみましょう」(=ペース走)

 

「体力・持久力をつけましょうね!」
「今日は1000mを何分以内に○本走ってみましょう」(=インターバル走)

 

こんな具合に、トレーニングが始まるかと思います。

 

 

 

でも、僕はその前にしなければならない事があると思っています。

 

前述しましたが、まずは走ることに慣れることですね。

 

 

だって、水泳だってまずは水に身体を浮かせることから始めますし、
野球だって、ピッチングやバッティングの練習から始めるじゃないですか。
サッカーもいきなりシュート練習からなんて始めません。

 

なので、ランニングだってこの理論に当てはめる必要があると思うんです。

 

だって、初めてのマラソンで、走ること自体が初心者のはずなんですから。

 

ペース走やインターバル走は、
どちらかというと走るということに対して、
競技性を多く含んだトレーニング手法になります。

 

いきなりここから入ってしまうと、正直キツイですし、楽しくないと思うんですよね(笑)

※ペース走やインターバル走を否定しているわけではないですし、必要なトレーニングの一つだとも思っています。

 

 

 

スポーツというのは、何をするにもまず楽しむ事が大事だと思っています。
もちろんランニングもそうです。

 

 

僕はどちらかというと、マラソンも競技というよりは
ライフスタイルを豊かにする一つの手段として取り入れてもらいた派です。
マラソンレースに出るというのは、その中の一つの要素に過ぎません。

 

走るということを目的としているわけではなく、
ランニングやマラソンを健康や生活を豊かにする手段として、
取り入れてもらえればという想いで指導しています。

 

 

さて、話を戻しましょう。

「走ることに慣れましょう」

なぜ、僕がこのようなアドバイスをするのか?

 

 

それは、

「長時間・長距離を走ることを身体に馴染ませないといけないから」

です。

 

 

特にランニング初心者であればあるほど、この段階が重要になってきます。

「マラソンを完走する為には練習で何キロ走れば良いですか?」

と聞かれることも多いですが、
まずは距離ではなく時間を物差しにしてみてください。

 

10分、20分、30分・・・60分と。
自分はどれくらいの時間を走っていられるのか?
を見極める事から始める事が重要だと思います。

 

もし、10分しか走れなかったらそれでも良いと思います。
徐々に身体に慣れさせて、時間を増やして行けば良いのです。
最初から何時間も走る必要はありません。

 

 

そして、1時間くらい持続して走れるようになったら、
自分は1時間で何キロくらい走れているのかを測ってみて下さい。

 

 

そうすると、自分の走るペースが見えてきます。

 

 

例えば、60分走って6km走れた。
となったら、そこから逆算して計算すれば、
フルマラソンをどれくらいのペースで走れるのかが見えてくると思います。

 

あとは、走る時間とそれに要した距離を少しづつ増やしていけば良いだけの話です。

 

そうすればフルマラソンも、無理なく簡単に走りきることができるようになります。

 

 

 

というわけで、

もしも、

「初めてのフルマラソンを無事に完走したいのですが、何をすれば良いですか?」

という方が、ROUGHにトレーニングの依頼をしてきたら、
僕は以上のアドバイスを送った上で、
走り方や走りの質を上げるトレーニングから行なっていきます。

 

 

いきなり早いペースで走ったり、体力づくりの為のトレーニングを行っても、
本質的な走力は身につきませんからね。
まずは、”正しい走り方”から習得していきましょう。

 

共感できる・できないは人それぞれだと思いますが、
もし共感していただけたなら、
ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

 

 

初回無料カウンセリング実施中です。

 

 

 

ROUGHトレーナー 三浦

 

 

最新のブログ記事

View this post on Instagram OMRON 最新コードレス低周波治療器のアン...
    View this post on Instagram   オ...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルサポート「ROUGH」の三浦です。...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルサポート「ROUGH」の三浦です。...
    こんにちは。 東京ランニングパーソナルサポート「ROUGH」の三浦です。...