ランニングで怪我をしてしまう、たった2つの原因 | 人生が変わる 東京 ランニング パーソナルレッスン ROUGH(ラフ)

ランニングで怪我をしてしまう、たった2つの原因

 

こんにちは。
東京ランニングパーソナルトレーニングサポート「ROUGH」の三浦です。

 

僕のところにパーソナルの依頼をしてきて下さる約8割の方は

“ランニングによる怪我”の悩みを抱えていたり

もしくは、経験のしたことがあったりする方が殆どなんですよね。

 

「走ると膝が痛くなる・・・」

「長時間走ると腰が・・・」

「マラソンを走ったら足に激痛が・・・」

etc

 

あなたも経験したことありませんか?

 

 

データによると、日本のランニング人口の9割の方が

ランニングによる怪我や痛みを経験したことがあると答えているそうです。

 

ちなみに、ランニングによる怪我(ランナー障害)の

症状BEST3は・・・

 

1位 腸脛靭帯炎(膝の外側の痛み)

2位 足底腱(筋)膜炎(足裏の痛み)

3位 鵞足炎 (膝の内側の痛み)

 

だそうです。

 

では、なぜ一体こんなことになってしまうのか???

動画にまとめてみました。

 

 

 

 

ROUGH 公式YouTube チャンネル】 更新中!

↓↓チャンネル登録お願いします♪↓↓

 

 

ROUGH 三浦

 

 

最新のブログ記事

    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
View this post on Instagram あいみょんが表紙のAERAに、なおみょんも出...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...
    こんにちは。   東京ランニングパーソナルトレーニングサポート...